FC2ブログ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んだ本(メモ)
2008年12月02日 (火) | 編集 |
最近(でもないけど)読んだ本メモ

好みだった本


◎「幽霊人命救助隊」
奇妙な崖の上で、自殺した4人の男女がであう、そこに神が現れて、
自殺志願者100人の命を救えと命令される。
日常に疲れた・・・と思う方に。

◎「しゃばけ」シリーズ
すぐ寝込んでしまう虚弱な若だんなと、妖怪たちがさまざまな事件を解決します。 
好きな時代小説(人情話)、ミステリー、妖怪ものが
いっしょくたになっているのですもの、好きに決まっています(^^)
ついでに、一太郎はぼんぼんだし。

◎「ネコナデ」小説版
一流企業の人事部長・鬼塚汰朗。職場にあっても家族にあっても自分自身を厳しく律し、
社員はおろか家族にさえ甘えを許さない。人生に安らぎなど必要ないと考えていた。
ある晩、鬼塚は立ち寄った公園で、捨てられた子ねこを見つける。ウルウルとしたその瞳。見つめ合う二人。
気がつくと、鬼塚は子ねこを抱いて、自宅前に立ちつくしていた…
もうたまらんです。

「ガリレオの苦悩」 東野圭吾 文芸春秋
「流星の絆」  東野圭吾 文芸春秋
「さまよう刃 」 東野圭吾 角川書店
「殺人現場は雲の上」 東野圭吾
「幽霊人命救助隊」 高野和明 文春文庫
「グレイヴディッガー」 高野和明 講談社文庫
「K・Nの悲劇」 高野和明 講談社文庫
「硝子のハンマー」 貴志祐介 角川文庫
「しゃばけ」 畠中恵 新潮文庫
「おまけのこ」 畠中恵 新潮文庫 
「ぬしさまへ 」 畠中恵 新潮文庫
「ねこのばば」  畠中恵 新潮文庫
「ゆめつげ」 畠中恵 角川文庫
「ちんぷんかん」 畠中恵 新潮社
「百万の手」  畠中恵 創元推理文庫
「しゃぼん玉」 乃南アサ 新潮文庫
「火のみち 上・下」 乃南アサ 講談社文庫
「ヴァンサンカンまでに」 乃南アサ 文春文庫
「チーム・バチスタの栄光上・下」 海堂尊 宝島社文庫
「ユージニア」 恩田陸 角川文庫
「光の帝国常野物語」恩田陸 集英社文庫
「魔王」  伊坂 幸太郎 講談社文庫
「ネコナデ」 亀井亨/永森裕二 竹書房
「楽園 上・下」 宮部みゆき 文芸春秋
「浅見光彦ミステリー紀行 総集編1」 内田康夫 光文社文庫
「窓際の死神」 柴田よしき 新潮文庫
「明日の記憶」 荻原浩 光文社文庫

マンガ
「牧神の午後」 山岸凉子 メディアファクトリー
「テレプシコーラ2 1巻」 山岸凉子 メディアファクトリー
「NANA 19巻 20巻」 矢沢あい 集英社
「チーズスイートホーム5巻」 こなみかなた 講談社
「のだめカンタービレ 20巻21巻」 二ノ宮知子 講談社
「猫本2」 


遅ればせながらランキング参加中!
目標、多頭飼いで20番以内。
だったけど、毎日更新しなくちゃ無理そうだし、それは厳しいので早々あきらめました(^^;

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 猫ブログへ


スポンサーサイト

 最近読んだ本
2006年04月03日 (月) | 編集 |
「悪魔の種子」内田康夫 幻冬舎
「結婚紹介殺人事件」新津きよみ  ハルキ文庫
「地下鉄(メトロ)に乗って」浅田次郎  徳間文庫
「高慢と偏見 上・下)」ジェイン・オースティン 中野康司訳 ちくま文庫
「椿山課長の七日間」浅田次郎  朝日文庫
「悪魔のワイン」和田はつ子 角川ホラー文庫
「二重証言」新津きよみ ハルキ文庫
「君の名残を 上・下」朝倉卓弥 宝島社文庫
「推理小説」秦建日子 河出文庫

マンガ
「ふくふくにゃ~ん」にんまり編・じろり編 こなみかなた 講談社漫画文庫
「NANA15」矢沢あい 集英社

 最近読んだ本
2005年12月27日 (火) | 編集 |
1ff181d0.jpg「六の宮の姫君」北村薫  創元推理文庫
「逃げろ光彦」内田康夫  ジョイノベルズ
「風の盆幻想」内田康夫  幻冬舎
「ヒトのオスは飼わないの?」米原万理  文春文庫
「天空の蜂」東野圭吾  講談社文庫
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 上・下」
 J.K.ローリング  静山社
「そして扉が閉ざされた」岡嶋二人  講談社文庫
「どんなに上手に隠れても」岡嶋二人 講談社文庫

メモメモ

 最近読んだ本
2005年11月01日 (火) | 編集 |
◎最近読んだ本◎

「孤宿の人 上・下」 宮部みゆき 新人物往来社
「時生」 東野圭吾 講談社文庫
「あやかし 上・下」 高橋克彦 双葉文庫
「桜闇 ―建築探偵桜井京介の事件簿―」 篠田真由美 講談社文庫
「屋烏(おくう)」  乙川優三郎 講談社文庫
「インコは戻ってきたか」 篠田節子  集英社文庫
「空中庭園」  角田光代   文春文庫
「99%の誘拐」  岡嶋二人  講談社文庫
「のだめカンタービレ 13 」 二ノ宮知子 講談社コミックス

 NANA(マンガ)
2005年09月06日 (火) | 編集 |
4cee0f5b.jpgということで(^^;

映画に触発されて、
『NANA』のコミック13巻読みました。
はまるな、こりゃ。


映画、マンガに忠実でした、原作の再現そのもの。
原作を読んでしまったがゆえに、
キャスト、ちょっと違うな~という人がでてきました(^^;

まぁいいっか。

707号室はセットですか?
セットですよね。
でも、あのマンションは実在するんですよね?
すごいな~~。


しかし・・・

ラストがとても気になりますね、
ハチとナナの途中途中のモノローグ
思わせぶりでいや~ん。

将来、良くないことが起きるのでしょうか(>_<)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。