FC2ブログ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 『ナショナル・トレジャー』試写会に行ってきました。
2005年02月28日 (月) | 編集 |
3f6d57c3.jpg今日の試写会場は「東京国際フォーラムホールA」です、
ジャパンプレミア試写会ということで、
日本ハムの新庄剛志選手がいらっしゃいました。
(宣伝プロデューサーなんですよね)
取材の方たちがすごく多かった。
私はというと真ん中10列目あたりに座っていたので、
新庄さんのお顔がはっきりくっきりと見えました。
『ナショナル・トレジャー』
2004年/アメリカ/131分
ニコラス・ケイジ主演

幾重にも張り巡らされた秘密を解く鍵
<全能の眼と未完成のピラミッド>のマークが示す秘宝とは…


歴史学者であり冒険家のベンは、テンプル騎士団の秘宝の謎を追っていた。
<秘密はシャーロットに眠っている>という謎を解き、
秘宝へ一歩近づいたベンだったが、資金提供者のイアンと対立。
次なるヒントが隠された<アメリカ合衆国独立宣言書>をイアンから守るため、
ベンはこの偉大なる文化遺産を盗むはめになる。


応募しなかったのであきらめていたのですが、
入っている試写会MLの方から2枚当たったということでいただきました。


一言でいうと、好みでした!面白かった~~~、最高。
2時間11分ですが、新庄選手も言っていたけどあっという間です。
(新庄さんは4~50分にしか感じないと言ってましたけど、
さすがにそこまではありません(笑))

そう、テンポはかなり良かったです。
アメリカのいろいろなところも出てくるので、ちょっとした観光気分。。
最後まで飽きさせない展開です。

アメリカの独立宣言書や、1ドル紙幣に隠された秘密等、
推理をしながら宝を探していく、
敵もいて邪魔してくるし。
なんとなくゲームのような映画でした。

★★★★★

明日は韓国映画『オオカミの誘惑』の試写会です。
スポンサーサイト

 今日も映画とそしてパソコン
2005年02月23日 (水) | 編集 |
b5dc7103.jpg月曜日、潜水艦の映画「ローレライ」を観たので、
やっぱりUボートつながりでこれも観なくちゃでしょーってことで行って来ました。
『Uボート最後の決断』
2003年/アメリカ/98分

極限状態の男たちが下した決断とは? 潜水艦Uボートを舞台に繰り広げられる戦争映画

1943年。第二次世界大戦の大西洋下、アメリカ軍が誇る潜水艦・ソード・フィッシュは、ドイツ軍のU-ボートとの戦闘を繰り広げていた。しかし魚雷が艦を直撃。ネイト航海長(ウィリアム・H・メイシー)ら生き残った兵士たちは、U-ボートの捕虜となってしまう。憎き敵を前に、憎悪を露にする両国の兵士たち。しかし、内からは伝染病の蔓延、外からはアメリカ軍駆逐艦の攻撃に遭い、U-ボートは激しい損傷を受ける。生き残るため、今や彼らに残された道は、両国が手を組んで艦を動かすことだけだった。


生きて帰るために、軍人としてはちょっとえっ?と思うような決断だとは思うけど、
敵味方なく生きて家族のもとに帰るのだと、
観終わったあとこれがかなり感動しちゃうんです。
地味ながら個々の人物設定がしっかり描かれているので感情移入も出来るし。

もし、ローレライの艦長さんが、これと同じ状況になったら、
やっぱり同じように敵と手を組んででも「生きる」を選択してただろうなぁ。
死んでしまったら終わり、生きて帰らなきゃ。

ちょっと突っ込みどころは・・・伝染病で○○○はばたばた死んでしまうのに、
○○○○の方は生き残る確立が高いのはなじぇ~~?と思ってしまった。


ちなみに私は閉所恐怖症に高所恐怖症(この映画では関係なし^^;)、
水中恐怖症、戦争映画嫌いなので、
この映画はあまり好きじゃない部類のはずなのです・・・が、
★★★★


去年買ったパソコンを修理に出していたのだけど、
なんとハードが壊れているということで、
ハードの取替えになってしまいました(^_^;
まだかろうじて1年未満ってことで無料なのが救い。
一時お持ち帰りでバックアップ取ってまた出します。
(一応すべてバックアップ取ったつもりだったけど、いっぱい抜けがあった~~)

画像は、ミュウ、ラムダ、シグマ、千夏、花

 画像は花、今日は猫の日ですが・・・
2005年02月22日 (火) | 編集 |
6ea6213f.jpg内容は猫とは関係なく(^_^;
メルマガと映画「ローレライ」です。



TOPページでも紹介していますが、
オールアバウトジャパン「不妊治療ガイド」の池上さんが、
毎日1分だけ読む、赤ちゃんが欲しい人のためのメルマガを発行されています。
ご興味のある方は↓よりご登録ください。
http://www.embryo.jp/


昨日は久しぶりの試写会
会場 東京国際フォーラムCホール

「ローレライ」 
愛するものを守るために、「彼女」を守る

1945年8月、第二次世界大戦末期。
日本に対するアメリカの攻撃は激化の一途を辿り、
広島、長崎へ原爆が投下された。
そして南太平洋テニアン島には、
とどめとなる東京への投下の為に第三の原爆が準備されているという。
日本海軍は、新型索敵装置ローレライ・システムを搭載した戦利潜水艦「イ507」で、
原爆搭載輸送鑑を撃沈するという無謀とも言える作戦を立てるが…。


ミステリー作家福井晴敏の『終戦のローレライ』の映画化。
帰ってきて夫に「ローレライ」を観てきたと話したら、
えっ、福井晴敏の?と興味をしめした。
なんだ観たかったのか。

二人で映画と本の違いについて、しばし話す。
映画では出ていなかったが、
本ではパウラのお兄さんという重要人物がいたらしい。


潜水艦イ507、スピード感があり浮上するシーン等かっこいい、
役者さんたちもいい演技してるし。
寄せ集めの乗組員でしたが、いろいろぶつかり合いながら、
生まれていく仲間の絆が結構感動ものでした。
緊張感もあったしわりと気にいりました。


ただ、ローレライシステムって?
超能力で敵の戦力をみることができるので、
相手からの攻撃を避け、攻撃出来るので、
無敵っぽくなっているのですが・・・
ちょっとそこのところの描き方が足りないような気も。
歌は良かったなぁ~。

★★★★

 いろいろ映画
2005年02月20日 (日) | 編集 |
99c7b37e.jpg2月に入ってまだ1本しか映画を観ていません、
さみし~~。



「オペラ座の怪人」★★★★★
映画宣伝でも流れていますが、壊れたシャンデリアが光に照らされて、
以前の姿に劇場が戻るところとか、他の部分でも見せ方がうまいな~という感じで、
どんどんあの世界にひき込まれていきます。
クリスティーヌ役のエミー・ロッサムですが、
彼女は7歳の頃からメトロポリタン・オペラの舞台に立っていたというだけあって、
最初、オペラ歌手の吹き替え?と思ったほど、声量がありかつ天使のような綺麗な
声、透明感があるのです。耳にいまだに残っています。
また観に行きたいくらいハマりました。

「スパイバウンド」★★★
もにか・べるっち好きなのです。淡々とした地味なスパイ映画で、リアル感があり。
スパイの日常の描き方がわりと新鮮でした。

「アレキサンダー」★★
コリンの金髪と人選に違和感を覚えつつ、メリハリのない映画も長くて。
でも、制作費がすごいので、ペルシャの都バビロンが豪華です、目の保養に。

「レイクサイド・マザーケース」★★★
ミステリーとして面白いです、結局犯人が本当は誰かわかりませんでした。

「オーシャンズ12」★★
前作を観なかったというのが、この映画においての私の敗因。

「ボーン・スプレマシー」★★★★
前作以上に迫力もアクションも良くスケールも大きかったです。
とはいえ、私前作大好きなので好みは前作です。

「きみに読む物語」★★★
純愛映画、私は泣きました、前半も後半もこの映画。

「TAXI NY」★★★
あまり深く考えず、観れるコメディアクション好きです。
ただ、あまりにもドジすぎる刑事さんには、最初は面白かったけどそのうちイライラ。

「約三十の嘘」★★★
「マイ・ボディガード」★★★★
「五線譜のラブレター」★★★
1月~2月1日までに観た映画です。

 ミュウの誕生日
2005年02月11日 (金) | 編集 |
d6a9b0cc.jpg今日はミュウの12歳の誕生日です。
今日も相変わらずの具合の悪さで買い物に行けず、
かつおぶし&たまたま1本だけ残っていた“チャオ 焼かつお”
をみんなで分けて(1本なのでちょっとだけ)お祝いしました。
シグマ以外はかつおぶしが好きなので、
ものすごく食いつきが良かったです(^^)

ミュウは生後40日で我が家に来たときは、
体重は700グラムありませんでした。
猫のクセに運動神経が鈍くて、我が家に来た頃はソファに上る事もできず、
段違いのダンボール箱を2つ並べて階段を作ってあげたものです。
猫って子どもの頃はこんなものかと思っていたら、
他の猫たちは、もっと小さい頃から平気でソファにジャンプしてました^_^;

 体調が・・・
2005年02月10日 (木) | 編集 |
802db73d.jpg体調が悪いときに何をやっているのでしょう、私、
他にやることもあるのに。
月曜日、銀座の美容院にカットに行ってきました、
ここはカットがすごくお上手なの、
銀座4丁目交差点のすぐそばと立地はすごく良いところのわりに、
金額が高い!というほどでもなく、
出来上がりを考えれば、安いのじゃないかなと思っています。
カット後、アロマトリートメント、これがまた気持ちよい。

その後、身体があまりにも痛いので、
たまに行くマッサージ屋さんで1時間マッサージ。
それでも楽にならなくて・・・なんだか全身がだるい。
と思っていたら、熱が出ていました^_^;
ヴァファリンを飲んだらすっかり熱も下がり楽になったのですが、
薬が切れた朝にはまだ熱が戻ってしまいました。

その後、病院に行って薬をもらってきたのですが、
なぜか今日まで全然効かず。
具合悪い状態がずっと続いています。

最近は風邪をひきやすくなっていましたが、
今回のように重いのは久しぶり。

そうそう、笑い話・・・でもないんですが。
火曜日、雨が降っていたので熱が出ている中、
夫を駅まで送っていったときの事。
普段はめがねをかけていませんが、車を運転する時はかけます。
運転し始めてすぐ、視界があまりにも悪いのでめがねをし忘れたと思って、
夫に「めがねし忘れたからバックから取って」とお願いして、
夫に探してもらったのですが、ない

どこやっちゃったんだろ~~~と思ったら、
夫に「かけてる」と言われてしまいました(-_-;)
そう言われたらしっかりと視界がひらけた私って・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。