FC2ブログ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 もしかして、私ってすっごく暇なんじゃないか?と思う
2005年05月31日 (火) | 編集 |
022d70ad.jpg変だ、なんだか忙しいような気がしてたけど、
本も読んでるし映画も観ているような・・・。
一時期に比べたら両方とも半分くらいですけど(^^;
(ちょっと前まではほんとに暇だったのね)

<最近観た映画たち>

『ブレイド3』
『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』
『マスク2』
『最後の恋のはじめ方』
『ミリオンダラー・ベイビー』
『ザ・インタープリター』
『バタフライ・エフェクト』
『炎のメモリアル』

『ブレイド3』2004年/アメリカ/114分 5/11 イクスピアリ 

これが最後の戦い。
公開されてから初めてのレディースディに行ったので、
さぞがし混んでいるかと思いきや、がらがらでした(^^;
私はアクションものが大好きなので、この映画も好きなのですが、
この手のは女性には不人気なんですね。
★★★★


『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』2004年/アメリカ/109分 5/12イクスピアリ

幸せだった三姉弟妹を次々と襲う、最悪の不幸がはじまる
一番下の子がかわいかったんだけど、内容はあまり好みじゃなかったかも(^^;
★★★


『マスク2』2005年/アメリカ/ 5/16 イクスピアリ

鑑賞券をいただいたので行ってきました、
うーーん、最後まで映画の世界に入っていけませんでした、私。 ★★★


『最後の恋のはじめ方』2005年/アメリカ/118分 5/18試写会 千代田区公会堂

ラブコメ、こういう映画は深く考えることもないし、観ていてとても楽しい(^^)
面白かったです。 ★★★★


『ミリオンダラー・ベイビー』2004年/アメリカ/133分 5/20試写会 イイノホール

愛に、打たれる。
前半はサクセスストーリーでわりあいお手軽に登りつめていくんですけど、
後半ガラッと雰囲気が変わりテーマが重くなります。
さすが作品賞を取っただけあって、脚本も作り方も本当にうまい!と思いました。
娘との縁が切れてしまった父と、父を亡くした娘、家庭運にめぐまれていない二人が、
ボクシングを通して絆を深めていく。
そして・・・その先に待っていたものがとても切なかった。
光と影をうまく使っている映画でした、内容も。
今、ハリウッドでまともな映画を撮れるのは、
クリントイーストウッドだけ・・・という話を聞きましたが、
それが本当かどうかはわからないけど(面白い映画いっぱいあるので)
この映画は良かったです。 ★★★★


『ザ・インタープリター』2005年/アメリカ/129分/ 5/23 イクスピアリ

悲しみはこれで終わりにしたかった
★★★★


『バタフライ・エフェクト』2004年/アメリカ/114分/ 5/25イクスピアリ

きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻る。
エヴァンは、ごく普通の少年だった…時折、記憶を喪失“ブラックアウト”してしまうことを除いて。精神科の医師は彼に、治療のために毎日、日記をつけることをすすめる。やがて時は過ぎ、記憶が失われることの多かった日々はすっかり過去のものとなっていた。そんなある日、大学生になったエヴァンは、7歳の頃からつけていた日記を見つける。その日記を紐解いたとき、いつしか彼の意識は日記を書いた当日の陽光の中にあった。忘れていた、ある出来事が鮮烈に蘇る。幼馴染みの少女ケイリー…そしてエヴァンと彼女が引き裂かれることになった決定的な理由。“君を迎えに来る”…かつてその約束を果たせなかったエヴァンは彼女への思いゆえ、ある選択をする。それが取り返しのつかない新たな状況を引き起こすとは夢にも思わずに…。

「バタフライ・エフェクト」とは、「小さな蝶が羽ばたくと、地球の裏側で竜巻が起こる」という初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出すというカオス理論の1つ。
ほんの少しの変化なのに、それが思いもよらぬ大きな結果を生んでしまう。
失った記憶の場面・・・その記憶の過去をへ戻ることができるエヴァンが、
愛する幼馴染を助けようとしたが、思ってもいない未来となってしまう。
何度も繰り返すエヴァン。
そして、最後に選んだ道は、ある意味とても悲しいハッピーエンドでした。

この映画にはもうひとつの結末があるとのこと、
DVDに収録されているらしいので、発売が楽しみです。
でも、そっちの結末のほうがもっと切ない(結末だけ知ってしまった私(^^; )
この映画、おすすめです。
★★★★★


『炎のメモリアル』2004年/アメリカ/116分/ 5/27 イクスピアリ

助けたい。最後の一秒まで、全力で生きるために。
★★★★


6月4日より、また面白そうなのたくさんやりますね。

■フォーガットン 
今、宣伝TVでがんがんやってて、とっても興味深い(好きなジャンル)作品ですが、
いろいろ観た方からの感想を聞いていると、観て損をする・・・らしい(^^;
サインと同じようなもんだとか、あれには私はがっかりしたからなぁ。

■電車男 
2ちゃんねるで話題になっていたらしい、
私は本を読んだのですが、本は面白かったです、映画も絶対観たい!

■四日間の奇蹟 
こちらも本で読みました、静かな感動が味わえそうです。

■美しい夜、残酷な朝 
前売り券はすでにゲットしております。
しっかりポストカードもいただきました(^^)
なんでも、韓国のは、イ・ビョンホンがひたすらいじめられるらしい。
香港のがかなりきもいらしい、でも面白いらしい。
日本のは、ちょいと静らしい。
スポンサーサイト

 最近読んだ本たち
2005年05月25日 (水) | 編集 |
d26e9830.jpg柴田よしきさん『シーセッド・ヒーセッド』実業之日本社
篠田真由美さん『美貌の帳』講談社文庫
青木るえかさん『主婦の旅ぐらし』角川文庫
新津きよみさん『時効を待つ女』徳間文庫
新津きよみさん『彼女が恐怖をつれてくる』光文社文庫
東野圭吾さん『怪しい人びと』光文社文庫
井上夢人さん『クリスマスの4人』光文社文庫

二ノ宮知子さん『のだめカンタービレ』1~12巻(マンガ)
青木るえかさんのダンナさまの沖縄土産を読んでのけぞった!
いやいや、うちの夫も沖縄じゃないが、
会社帰りに同じ種類のお土産を持って帰ってきたことはあったが。
『ネリ』子どもなので『コネリ』(青木家ではこういうらしい)
このコネリがなんとうちのミュウと同じてんかん症状があるということだ。
ますます青木さんに勝手に親近感を持ってしまったわたくしです。

『怪しい人びと』短編集
・甘いはずなのに
今日スーパーに行ったときの話、2台の車の中に犬がお留守番をしていました。
1台はエンジンをかけたまま
1台は閉めきった車の中でわんわんほえていた
今日は結構暑かったので閉めきった車のわんちゃんのことを心配してしまいました。
幸い、飼い主の方はすぐ帰ってきたようだったのでよかったのですが。

「甘いはずなのに」は、とても切ない物語でした。
子どもをひとり家に残して、テープを近くのコンビニに買いに行ったことから、事件に巻き込まれてしまった父親。
その結果、家にひとり残っていた子どもが一酸化炭素中毒で亡くなってしまった。

今日のスーパーの車の中のわんちゃんを見て、
飼い主の人は数分で帰ってこれると思い、閉めきった車の中に残しておいたんだろう。
でも、これから何があるかなんて、一寸先なんてわからないよね、
急に病気で倒れて帰ってこれなかったらどうするんだろう、
事件に巻き込まれてしまったらどうするんだろう、
なぜ犬を車でスーパーに連れてくるんだろう、
なぜ車の中において置くことができるんだろう。
今日はほんっと数分でも閉めきっておいたら車内は高温になっていたのに。
いつも大丈夫だからといって、それに慣れないで欲しい、
ちょっとした気のゆるみが、大切な命を奪ってしまうことがあるのに。


『のだめカンタービレ』
クラッシック音楽マンガ、久々おもしれーです。

 風水
2005年05月23日 (月) | 編集 |
4d487d7c.jpg先日のはら主催のセミナーで、
李家幽竹さん(りのいえ ゆうちく)の風水のお話を聞きました。
今まで風水ってあまり興味がなかったのですが、
話を聞いてみると結構面白い、
すでにほとんど忘れていますが・・・(^^;
少し記憶に残っている部分だけ箇条書きで。
風水とは運を良くするためのマニュアル
住・身につけるもの・人間関係・考え方・気持ち・なんとなく思っていること・ストレス、
それらすべてが自分の環境。
運が悪いと思っている方は、その悪い原因を見つけ、
それらを変えることで、環境を良くすることが風水ということです。

子宝は、水で流れて土で実るといわれている。
水に関する環境に注意。
水とは、キッチン、洗面所、お風呂、トイレという水周りが当てはまります。
そのほか、心の中にマイナスを持っているのも悪いこと、
これも水の気が多いということになるらしい。

<気をつけること>
お風呂の水はすぐ捨てて次の日まで絶対取っておかない。
お風呂にゆっくりつかることによって、
一日に体にたまった悪いものがお湯の中に出てくれます。
その陰がたっぷりのお湯を、その日に捨てずに次の日まで取っておくと、
お湯の中の悪いよどんだ気が、部屋の中に充満してまた自分に返ってきてしまいます。
洗濯等に再利用する場合は、使用する分だけバケツ等に取りろ過すること。

<子どもは土から実る>
・リビングは土の空間です。(土の空間=子ども、家庭の気)
・リビングのコーナーにはいらないものを置かない。
・物をつめる癖のある人は注意。
・空間はひとつでいいので風を通すようにすること
・風の回りを悪くするのは×

<コーナーに観葉植物を置く>
・土を使った鉢物がベスト
・ハイドロカルチャー○
・水耕栽培×(水の気になるので)
・鉢がプラスチックの場合、鉢カバーをすればOK

<リラックスできるイスがあること>
・無いと運が安定しない
・座る環境が整わないと×
・イスはすべての土台となる

<ダイニング周りはぐちゃぐちゃさせない>
・テーブルの上はすっきり
・ぐちゃぐちゃしていると金運が落ちる
・夫婦間の信頼が薄れる

<ガラステーブルは×>
・食物自体の気がなくなる
・子どもを招きいれる気が薄くなる
・黒いテーブルも×
※改善策
・テーブルの上にチェック柄のテーブルクロスとかランチョンマットを敷く。
色は、パステルグリーン、パステルイエロー系がベスト

<リビング周り>
・暖色系がベスト(クッション、カバー等でOK)
・NGは黒、色がない空間(アイボリー・ブラウン等)は実りがない
・原色も避けたほうが無難
・キャラクターものがあまりにも多いと、子どもができにくい環境に。
・ピンクの空間は男性の生命力を奪う環境になる(レース・ふりふりも)

<物をためる人はストレスもためる>
・土の気の中にいらないものをためておくと、土の実りを受けられない
・使わないもの→生きていない(死んだもの)→隠宅となる。
・いらないものはどんどん処分する

<食>
・朝はフルーツ
・夜は根菜類
・一日一回は煮物を食べる(土の運気)
 煮物、例えばお弁当に入っているちょっとの煮物だけでもOK

<自分の時間を大切に>
30分でも自分の時間を持つこと、
これが一番自分にとって大切なことです。
自分が満たされること、たとえば、好きな本を読む、
ゆっくりとお風呂に入る、歌が好きだったら歌う・・・
充実の気が自分の中で大切な環境です。

<玄関>
・玄関が汚いとその家の主人の運気が落ちる
・玄関に靴を出しっぱなしにするということは、
 その家の主人の頭にものを載せているということになる

玄関を入るとすぐ何が見えますか?
・鉢物を置くと土の環境になって良い

・風通しの悪い家は運が来ない
 (風通しの悪い家の場合は扇風機を回してみる)

あと、旅行のことも話されていましたが、
その人にあった旅行の方位があるらしく、
それは本を読まないとわからないそう。
もっといろいろ詳しくお話してくださったけど、忘れちゃった、
これがせいいっぱい(^^;

 最近つい開いてしまうサイト
2005年05月18日 (水) | 編集 |
613f831d.jpgネットサーフィンして見つけたサイト、
みなきゃいいのに、
最近つい毎日開いてしまうところがあります。
<近未来研究所>
http://www.kinmiraiken.jp/index.html
照(しょう)さんという方の、世見(予知・予見)を載せています。

上の掲示板にリンクされていたところでもうひとつ。
こちらは上以上に読んでいると怖くなります。

<東海アマチュア無線地震予知研究会>
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/

今まで地震対策、ちょっとは考えてたけど・・・
でも、あまり真剣に用意してなかった。
今日はちょっと考えて、家具の転倒防止のつっかい棒なんぞ買ってきてしまいました。

 イタリア ペルージャ合奏団
2005年05月16日 (月) | 編集 |
c399a9ad.jpgTOPでリンクをしています、
GyaO http://www.gyao.jp/
(無料会員制のパソコンテレビ)
4月の終わりに、朝日新聞に広告が。
サイトにリンクを貼ると、
映画の鑑賞券をくださる、
ということだったので貼ってみました。


そして先週、その鑑賞券が届きました、その鑑賞券は「マスク2」
なんとなくそうなんじゃないかと思って、観るのを我慢していた甲斐があったかも。

今日の夜は、夫の趣味にお付き合い・・・
地区のホールで、イタリアのペルージャ合奏団の演奏がありました。
<演目>
ロッシーニ:弦楽のためのソナタ 第1番 ト長調
パッヘルベル:カノン
マスカーニ:「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
モーツアルト:セレナード第13番 ト長調「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」K.525
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲作品8「四季」

ヴァイオリン(ファースト3名・セカンド3名)、ビオラ2名、
チェロ2名、コントラバス1名、チェンバロのあわせて12名の演奏でした。

サービス精神旺盛なのか、アンコール曲を3曲弾いてくださいました、
曲名は、モーツアルトとヴィヴァルディと○○(聞き取れなかった)の曲としか・・・(^^;


今回、夫は市のサイトでこの情報を仕入れたようで、
4月の終わり頃、チケット買っておいてと言われたの。
さて、買いに行こうかと思った矢先に、“e+”から得チケ情報メールが届き、
なんとこの演奏会が半額となっていたのです。
ということで、ものすごく安く、こんなにいいものを聞くことができた今日は、
なんだか幸せな気分でございます(^^)

 パソコンを見すぎて吐き気が・・・
2005年05月12日 (木) | 編集 |
1c1435cf.jpg朝、8時にパソコンを立ち上げて、
途中でかけたりしますが、
夜は2時頃まで開いています。



メールアドレスは18
個人:6
Fine関係:12
1日のメール数
少ないときで100通
多いときで200通



多いときの200通、全部読んでいるのかというとそんなことはないです、
この中にはお知らせメールのようなものが結構入っているし。

でも、個人宛に来たメールは必ず読んでいます。
ただお返事を後で書こうと、読んだときに書きそびれると、
毎日のメールが積み重なり、すっかり他のメールに埋もれてしまいます。
私にメールを出したのに、お返事がないと思われている方ごめんなさい。
こんな感じなので、もし急用の場合、なかなか返事が来ないなと思われたら、
言いにくいでしょうが再度ノックしてください。
そうしていただけるとめちゃくちゃ助かりますm(_ _)m


私は365日でパソコンを開かないときは、泊りがけで出かけるときくらい。
といっても、1年で1回か2回、それも1泊ですが。
夫の実家に行くときも持っていくし(^^;

たまに、根をつめすぎて気持ちが悪くなるときがあります、
昨日もそんな状態で、やらなくてはならないことがあるのに、
どうにもこうにも身体が受け付けない状態でした。
私は要領が悪いので、時間ばかりかかってしまうせいかな。
ぱぱっとやりたいことができるようになりたい(>_<)

あと、要領が悪い原因のひとつとして、
私は注意力散漫なたちで、1つのことを長くできない性格(集中力がない)。
目についたら、今までやっていたものを終わっていないのにそのままにして、
次々に新しいことに着手してしまうということが最近わかりました。
気付くの遅すぎですが(-_-;)

Fineの用事で事務所等にでかけるのは、多いときで週に4~5日ほど、
少ないときで1~2日。
それ以外は家でやっています。
表にはきっとわからないけれど、なんでこんなにすることがあるんだろう?
と、こまごまとしたことがいっぱい。
サポートメンバーさん、スタッフさん、大募集中です。

そんな中でも映画だけは行きます、
3時間あったら何があっても行きます。
一昨日も行きました、昨日も行きました、今日も行きました。
それが私のストレス解消法です。


 『交渉人 真下正義』
2005年05月10日 (火) | 編集 |
a6516ab8.jpg『交渉人 真下正義』
2005年/日本/127分

踊る~ファンです、特に映画。
ということで、今回の映画は待っていました。
そして8月公開の『容疑者室井慎次』も楽しみです。
東京の地下鉄会社TTRの最新鋭の実験車両が何者かに乗っ取られる。弾丸ライナーと名乗る犯人は、交渉の窓口に警視庁交渉課準備室課長の真下を指名。真下はTTRの司令室に部下と共に乗り込む。真下と勝負をしたいという犯人は、手始めに公園で爆弾を爆発させる。現場にはSATが出動し、捜査一課の木島も捜査にあたるが……。


やっぱり面白かったです、出演者は確かに地味でしたが。
真下さん役のユースケさんは自然な演技で、
ほんとに交渉できるの?と頼りなさもありながら、
頼りになるところもあるし、そのバランスがうまく表現されていたかな。

勘で動くやくざのような木島刑事、いつもどなっているんだけど、
でも、どなられるととたんにおとなしくなってしまいます。
単純な性格のようでおだてにも弱いです(笑)

しかし、勘が多かったですね(^^;
このシリーズはこれでいいのか。

実験車両、デザイン悪いです、
なんだか変だってばさ、「クモE4-600」って名前。
その車両が地下鉄内で暴走するもんだから、
はらはらしちゃったり、ほっとしたり・・・
いつも使っている東西線沿線が出ていたので、
親近感と、制御不能になったら数分単位で走っている地下鉄、
大惨事になるよなぁ~と怖くなりました。

犯人については・・・

★★★★

 ミュウの発作(>_<)
2005年05月06日 (金) | 編集 |
eab7be3f.jpg5日の子どもの日、
ミュウ(猫)の心臓の発作が起こってしまいました。
怖かった~~。
毎日心臓病の薬を飲ませているんだけど、
発作は1年にだいたい2度起こります。

ちょうどダンナと映画を観て帰ってきたところで、
家にいて発作中に抱っこしてあげれたのは良かった。
いない時だったら、苦しい時間を一緒にすごしてあげれないし、
発作ってミュウ自身もかなり怖いようで、
収まったあともしばらく、腕の中でぎゅっと私をつかんで震えている。

心臓の発作、ミュウの場合は、癲癇のような症状です。
ギャギャギャーというすごい叫び声を出して、
ひっくりかえってばたばたし、身体は小刻みに震え、
そして硬直した感じになっています。
口からはよだれ、下からは脱尿。
収まったあともしばらく、ふらふら歩いています。

今回は和室で起こしたので、タタミにおしっこばら撒かれてしまい、
発作がおさまってからの掃除が大変でした。

 悪魔祓いと鬼退治
2005年05月06日 (金) | 編集 |
436fd1b7.jpg『コンスタンティン』 5/5 AMCイクスピアリ
2004年/アメリカ/121分
キアヌ・リーブス/レイチェル・ワイズ

『阿修羅城の瞳』 5/6 AMCイクスピアリ
2005年/日本/119分
市川染五郎/宮沢りえ


ネタばれはいってます

『コンスタンティン』

映画のCMで、かなり怖いんじゃないかと(オカルト的で)
一人で行けなくて夫を連れて行ったのですが(^^;
ちっとも怖くありませんでした。
この映画は原作がアメコミということです、
なるほど!どうりで私好みだったはず!(←アメコミ好き)
悪魔とか天使とかそういった世界好きだし。
映像も迫力あって、結構見ごたえありました。
特に地獄世界。
あれじゃ誰も行きたくないよな~~

過去に2分間だけ自殺に成功したコンスタンティンは、
宗教的なものから死んだら地獄行きが決まっている。
タバコの吸いすぎで肺がんになって余命1年と宣告をされているので、
なんとか天国へいけないものかとお目こぼしを願って日々悪魔退治をしている。
死ぬことがイヤなわけじゃなくて、あくまでも地獄に行くのがいやなようです(^^;

キリスト教の世界感は、いまいちぴんとこなかったのですが、
自殺をしたら地獄行き、人のために自己犠牲をしたら天国行きと、
そういった面はかなりわかりやすいですね、
そんなに単純でいいのかって思わないでもないのですが。

コンスタンティンの役はキアヌにぴったり、
なんとなく廃退的というか、病的というか(病気なんだけど)
そのほかのキャストも個性あり役柄にもぴったんこでかなり良かったかも(^^)

★★★★


『阿修羅城の瞳』

劇団☆新感線の舞台劇の同名作品の映画化。
文化文政の江戸。かつて、人を食らう鬼を斬る「鬼御門」の副長だった病葉出門は、
今は江戸随一の人気を誇る舞台役者として活躍していた。
ある日出門は、江戸を賑わす盗賊団の一員、つばきと出会う。
強く惹かれあう2人だが、その時、つばきの肩に謎のアザが浮かび出た。

『コンスタンティン』とすっごくだぶった。
だって向こうは悪魔退治でこっちが鬼退治。

つばきは5年以前のことが思い出せない、
病葉出門は、5年以前のことを忘れたい、
そんな二人が出会い、逆しまの絆で結ばれそして恋をする。
それが、恋をすると鬼になってしまうつばきと、
昔、鬼御門(鬼殺し)だった出門の悲恋(というのかな)になってしまうんです。
ただ、恋をしたから鬼になってしまった悲しみのようなものが、
恨みに変わってしまうんだけど、そこのところの設定がどうもぴんとこなくて。
逆恨みでしょーとか理不尽だよなと感じても、鬼だからいいのかな(^^;

★★★


最近は映画館というとAMCイクスピアリに行くことが多くなりました。
近いっていうのもあるんだけど、
ここは指定席じゃないので(最近多くなりましたよね)
気分とか周りの座っている人を見て、好きな席を選べるのがいいんです。

あと、エンドロールが始まって、
そのあと映像が何もないときは、照明が少し明るくなるんです、
でも、まだ映像が出てくるぞーという時には、照明暗いまま。
今回の『コンスタンティン』も長いエンドロール、
照明がつかないので待っていたところ、最後にありました、ワンシーン。

 ランチバイキング
2005年05月04日 (水) | 編集 |
53160041.jpg先日行った銀座のデザートバイキングに再度行ったのですが、
前回と打って変わってすごい人!
まぁGW中だから仕方ないんだけど。

11時15分頃から階段のところに並んでいたけれど、
なんと、私たちの前で席がいっぱいとで切られてしまった。
その時点で11時25分。
時間制限90分なので、
最低でも1時間待たなくてはならない。


仕方がないので場所替えをして、
第一ホテル東京2階の「トラックス」へ行きました。
http://www.daiichihotel-tokyo.com/jp/restaurant/index.html

サンドイッチにスパゲティ、ご飯もの、揚げ物等お料理、
デザート・フルーツも少ないながらある。
これで時間制限なしで3時までいることができ、1890円なので安いと思う。

料理の種類はけして多くはないが、サンドイッチは美味。
ケーキ類は甘くはなく、種類が少ないけれど数は食べれるかも(^^)

長居をしていても居心地は悪くない。
ただ、テーブルが低くて食事しにくかった~。
テーブルとイスがほとんど同じ高さって・・・
食事するには疲れてしまいます。

みんなと食事後、銀座の歩行者天国を歩きました、
ほこてん、ものすごく久しぶりだった、
昔は良く日曜日銀座に出ていたんだけど、
今は平日しかいかないからな~。

 映画5本
2005年05月04日 (水) | 編集 |
97207ad2.jpg『ブリジット・ジョーンズの日記/きれそうなわたしの12か月』 3/31

『インファナル・アフェア3』 4/6

『いぬのえいが』 4/22

『真夜中の弥次さん喜多さん』 4/27

『Shall we Dance?』 4/29


『ブリジット・ジョーンズの日記/きれそうなわたしの12か月』

あの太りようにはびっくりです。
短期間でどうすればあれだけお肉がつけられるんでしょうか。
(でも足は細いんだよね)
4月末に、TOPにリンクをしている、
パソコンテレビ「ギャオ」で、『シカゴ』を再度観て、
https://www.gyao.jp/index_f.php
とても同じ人物の身体には思えなかった、やくしゃさんやのー。
(マイカル)★★★


『インファナル・アフェア3』

今までの謎がとける・・・ということでしたが、
まぁそうですが。
私は2が一番好きだったかな。
試写会(ヤクルトホール) ★★★


『いぬのえいが』

ストーリーも単純で、寄せ集め状態なので、
映画としてはどうかな~という作りなのですが、
単純がゆえなのでしょうか、直球できちゃいました。
忠犬ハチのような、ぽちの話で涙腺が思い切りゆるんでいたところで、
最後の「ねぇ、マリモ」で涙腺が決壊。
映画を観てあんなに涙が出てこまったのは、
『ニューシネマパラダイス』以来かも。
★★★(AMCイクスピアリ)


『真夜中の弥次さん喜多さん』

どうも途中まで気持ちが引いてしまっていたのですが・・・
最後のほうは結構面白かったかも。荒川良々、ぷぷっという感じです。
★★★(AMCイクスピアリ)


『Shall we Dance?』

面白かった~。
日本版の方はTVで横目でみたことがある程度、
内容に関してはほとんど覚えていなかったので、
比べるということがなかったのが良かったのかも。
今週の金曜日、TVで日本版が放送されるのでちゃんと観てみようっと(^^)

この映画は人生を見つめなおすというテーマでしょうか。
夫婦愛、いいですね~終わったあとにこにこしてしまう映画でした。
ラスト感動。
★★★★(AMCイクスピアリ)

 韓国映画4本
2005年05月01日 (日) | 編集 |
efb784ee.jpg『バンジージャンプする』 4/6 (イクスピアリAMC)
2001年/韓国/100分
イ・ビョンホン/イ・ウンジュ

『英語完全征服』 4/20 (イクスピアリAMC)
2003年/韓国/113分
チャン・ヒョク/イ・ナヨン

『ひとまず走れ!』 4/29 (イクスピアリAMC)
2001年/韓国/113分
クォン・サンウ/ソン・スンホン/イ・ボムス

『甘い人生』 4/30(イクスピアリAMC)
2005年/韓国/120分
イ・ビョンホン/シン・ミナ/チン・グ 

『バンジージャンプする』

生まれ変わっても、惹かれ合う魂

1983年のある雨の日。
バスを待つ大学生のインウの傘の中に突然女性が入ってきた。
数分の出来事であったが、それ以来、彼女のことが忘れられなくなったインウ。
そんな折、彼女が同じ大学の彫刻科の学生であることを知り、
自分の必須科目はそっちのけで彫刻のクラスに忍び込む。
彼女の名前はテヒ。
やがてインウの純粋な告白がテヒの心に届き、二人は愛を深めていく。
だが、インウが兵役に行く夜、彼を見送るはずのテヒは、約束の時間になっても、
朝になっても現れなかった……。


映像もとてもきれいで、
なかなか面白いアイデアの映画でした。
ただ、結末はあれでいいのか?という疑問は残りましたが。

ビョンホンの学生時代(すっごく懐かしいものを感じてしまった)
と先生時代の差が大きくて、
この人やっぱり演技力すごいかもと思ってしまったわたしでした。

★★★★


『英語完全征服』

恋も英会話も完全マスター?!韓国発ドタバタラブコメ登場!

妄想と思い込みで生きているヨンジュ(イ・ナヨン)はイケてない地方公務員。
ある日職場を代表してイヤイヤ英会話学校へ通うことになるが、
そこで出会ったお調子者のムンス(チャン・ヒョク)に一目惚れ。
しかし彼は金髪教師キャシーに夢中なうえ、別の女性の影もチラホラ。
ガツーンと来たけれど、このまま地味な人生を送るのは真っ平!
一発逆転をかけて、恋に英語に真正面からぶつかっていくことを決意する。
ボコボコになりながらも頑張る彼女に、勝利の女神は微笑んでくれるのか!?


英語、私も中学2年にはあきらめていました(^^;
メガネに髪型、行動も怪しくて、かなりイケテナイ子に見せているけれど、
実際はイ・ナヨンってモデル出身だけあって、
スタイルもいいしかわいかった(^^)
映画は軽い感じでおバカで、疲れず最後まで見ることができました。
映像の遊びもたくさんあって、それも楽しかった~。
さわやかな後味の良い映画でした。

★★★★


『ひとまず走れ!』

空から大金が降ってきた!?

高校の問題児ウソプ、ソンファン、ジノン。
ある日、彼らが乗った車の上に泥棒が落下、
3人は泥棒が盗んだ大金を奪って走り去る。
だが刑事や泥棒、金を盗まれた闇金融業者に追われるハメに!

最初と後半はまぁ良かったけど、
途中がちょっと眠気に襲われてしまって(^^;
でも、泥棒とか刑事とか、周りのキャラがかなり良かったです。
タイトルのとおり、走って走って、元気さ若さが前面に出ている映画でした。
最後はどうだったのかなぁ気になるな~~。

★★★


『甘い人生』

愛を知らない男の、命を賭けた選択

ホテルの総マネージャーを務めるソヌは、
裏の世界の住人に一目置かれる存在でもある。
ソヌはヒスという女性の監視を頼まれたことから、
破滅への道を歩き出すことになる。

タイトルの「甘い人生」とこの映画の中身は反比例、
私の義母の言葉ですが・・・
「人生は戦争だ!」と言っていたのを思い出してしまいました(^^;
このタイトルにこめられた意味がなんとなくわかるようなわからないような。

ところで、かなり目を覆いたくなる場面があります、
血どばっ!・・・すごいです。
生き埋めもすごいです、泥だらけ、ほんとの体当たり。

なぜあの娘を好きになったんだろう?
なぜボスはあれほどの仕打ちをしたんだろ?うと、
説明もあまりなく、わかりにくいところもあるけれど、
ビョンホンのアクションと演技力で、
それが気にならなくなってくるからすごいかも。
なんとなくわかった気になってしまう(^^;
それにしてもソヌはどんな子ども時代をすごしてきたんだろう、
目がすごく寂しい人なんですよね、孤独でこちらまで悲しくなってしまう。
ラストがまた泣けました。

★★★★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。