FC2ブログ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 0泊2日の旅
2009年11月30日 (月) | 編集 |


kyo14.jpg




28日(土)は京都、29日(日)は軽井沢に行ってきました。
両方とも日帰りなので、0泊2日の旅です。


京都の今回の目的は、もちろん「紅葉」

4時半に起き、夫がゴルフ&同窓会で1泊してくる、という
このような機会がなければ実現はしませんでしたが(ほんとか?)
実際、両日とも、当日行く!と決心してでかけたため、
京都は、行くまでどこをまわるかは決めていませんでした。
いつもそうなんですけどね~~(^^;
行き当たりばったりです。

1つだけ決めていたのは、移動の手段は自転車。
今の時期は、紅葉見学の人でごったがえしていますからね。

しかし、その自転車も、なんっと予約でいっぱい!!
うーーー唯一ひとつだけ決めていた予定が狂う。
途方にくれていたら?
うれしいことに、子どもをのせる籠2つ付きの自転車がのこっていて、
その籠をはずしてくれて、貸してくださいました(ありがとうございます!)。

まずは、駅から近い、紅葉の時期にここはいけ!という
『東福寺』
紅葉はちょっと盛りをすぎていましたが、それでもまだまだきれい^^

そこを後にして、いつも前を通りながら素通りをしていた
『智積院』に初めて入りました。
長谷川等伯一門の描いた障壁画を展示していると、
今年だったかTVでみて、機会があったらと思っていたのです。

『知恩院』
自転車止めるのに、400円もかかったという(^^;
三門は、高さ24メートルあり、
現存する日本の寺院の三門(山門)のなかで最大です。
知恩院の七不思議もあります。
ほとんど見ることができないけど←全部みせて~~!

『青蓮院』
ここもいつも素通りしていたところ。
国宝「青不動明王二童子像」が、
平安時代に創建されて以来初めてご開帳されていました。
それを実は知らなかったのだけど(^^;
運よく前を通りかかり、わからないまま入ったら、
こんな幸運に恵まれたわたくしです。
特別拝観料は1000円! お高いっ。
拝観料を払った時にもらった願い事の紙に、
願い事を書いて「青不動明王」におさめてきました。

『南禅寺』
創作だけど、石川五右衛門が「絶景かな絶景かな」
という名台詞を吐いたとされる山門にはのぼることができる
階段は急なので、ちょっとがくがくする感じ。
上に登っての眺めはいいです。でも高所恐怖症があるのですぐにおりますが・・
ここは、やっぱり琵琶湖の水を京都に流す「琵琶湖疎水」が通る「水路閣」がいいですね~。

『永観堂』
紅葉ならやっぱりここ!というところのひとつ。
紅葉、きれいでした。
今回見た中では一番だったかな~。
夜のライトアップもきっと幻想的だろうなと思いながら、
今回は、がまんがまん。

最後のしめは、やっぱりここ。
『建仁寺』
畳に座り、お庭をみてまったりしてほっとし、
龍さんをみるのが好き。
ここは、写真どこでも撮っていいですよ~じゃんじゃん撮っていいですよ~と
以前、一番最初に訪れた時に、お寺の方が言って歩いていた(爆)
こんなところも好き。

そして、『安井金比羅宮』『八坂塔』をちらっと見て、帰りの帰途につきました。

29日は「軽井沢」
『浅見光彦倶楽部』と『軽井沢の芽衣』の最終日には毎年行っているので、
今年も行く予定ではいたけれど、
前日京都行ってしまったのでさすがにやめようかと思ったのですが・・・。
朝、起きてからやっぱり行くことに。

TVの影響で、今年は両方とも大盛況のにぎわい。
とはいえ、ほとんど見知った人ばかりという(爆)
遊んでくださったみなさん、今年もありがとうございました。
来年もまたよろしく♪^^

楽しい二日間でした。
おかげさまで、仕事がテンコ盛りになっていますが~~(/_;)

頑張っています。
頑張っていますよ~~~~。


kyo7.jpg

kyo9.jpg

kyo10.jpg

kyo12.jpg

kyo3.jpg

kyo11.jpg

スポンサーサイト

 好きな香り
2009年11月25日 (水) | 編集 |

kann.jpg




念願の、アロマミストを購入。

さっそく使用。

かんなが、ミストのでるのに興味をもって、
ずっとながめていました(^^)
その後、ミストと戦っていました(爆)


好きな香りは、
ローズ
ジャスミン
定番のラベンダー

以前は、京都のどこかのお店のお香を取り寄せしていたけれど、
しばらく買わない時期があったら、
そのお店がわからなくなってしまって・・・
そこのローズのお香は大好きだったのです。


京都といえば、行きたい。

日帰りでいくって案はどうだろう?
朝の早い時間の新幹線で、夜遅くか3時台の新幹線を使えば、
2万くらいでいける。
が、紅葉ですごい人だろうな。



 やばいです
2009年11月18日 (水) | 編集 |

kan17.jpg


<かんなとラムダ>




最近、物忘れがひどくって~~

なんって会話をすることが多くなったけど。
今日もかなりやばかった(^^;

今日は雨だったので、帰りに夫を駅まで迎えに行きました。
駅について車のエンジンを止めて、
電車の到着を待った時間はほんの3~4分。

夫が車に乗り込んできたまではよかったけど・・・

なんと、どう車のエンジンをかけたらよいのか
まったくわからない|||||/( ̄◇ ̄;)\|||||||


まったく思い出せない



えっとえっと、これは ブレーキ だったっけ、

 アクセル だったっけ。

あれあれあれ


アクセル 踏んだまま ギア 入れたら暴走するよな、

で、この真ん中のは ブレーキ だっけ?

アクセル だったっけ???


ああああわからない!!!!


つい、車の運転の仕方がわからなくなったとつぶやいたら、
夫に絶句されてしまいました。

やばいなぁ・・・私。 歳いくつだっけ (;^_^A あせあせ

でも、こういう風に突然頭が真っ白になることってあるよね。



 青い空に
2009年11月15日 (日) | 編集 |

sora.jpg




今日、シグマをおくってきました、
煙突をみあげると、澄み切った青空。

千夏のときは、なくなった当日に見送ったので、
紹介されたところにお願いしたけれど、
シグマは、ネットでいろいろ調べて、
とてもアットホームであったかいところだと口コミを読み、
また、運よく、車で10~15分のところだったのでこちらにお願いをしました。
火葬を担当してくださった方が、とても優しい方でした。

tera.jpg


城東動物霊園



待ち時間の時に、待合室に行ったところ、
なんっと!

デカにゃん(デブにゃん)=^o^=


シグマも最盛期にはこれくらいあったかなぁ・・・
いや、シグマはタッパがあったので、ここまで太くはなかったかも(^^;


deka.jpg



思わず、かわいくていじくってしまったら、
最後にはいやがられて、どこかに行かれてしまったという・・・。


1時間もしないうちに(実質40分ほどかな)、お骨になってしまったシグマ。
もう、あのふかふかでがっちりした体を触ることができないのかと、
言葉にできない悲しささみしさでいっぱいになっています。

シグマは、なぜこんなにも幸せそうな顔で死んでいったんだろうというくらい、
とてもきれいな死に顔でした。
まったく苦しみの残っていない顔でした。
何枚も写真にその顔を残しました。

その写真をネットにあげることはできませんが、
まだ元気だったころの寝顔を載せますね。↓と同じ顔でした。

1173009307578226.jpg




なくなってから今日まで、ずっと一緒にいました。
最近、でかけてばかり、家にいても忙しくてパソコンにむかってばかり、
さみしい思いをさせちゃったね、その埋め合わせをしんじゃった後でしても
もう遅いよね・・と思いながら。


やっぱりどうしても思ってしまう。
なぜ、シグマはこんなにも早く死んでしまうことになったんだろうと。

6月の健康診断のときは、腎臓は少し数値が高いけど、
肝臓も他もほとんど問題なかったはず。
8月、便秘で病院に通院したあとに、エコーもとってもらったけど問題なし。

先日のさまざまな検査では、結局は、本当の原因はわからずじまい。
開腹して患部をとって調べなくちゃわからないらしい。
ただ、たぶんこうでしょうという診断のみ。
それでも、いろいろ話を聞いて
こちらから、「末期ということですか?」と聞いたら「そうですね」という答えだった。

わからない。


最後になったけど、Kちゃん
シグマにとてもきれいなお花をありがとう。

シグマに一緒にもたせようかと思ったけど、
長くシグマに楽しんでもらいたいなと思って、
お骨のところに飾らせていただいています。
犬派の私が、はじめてかわいいと思った猫ちゃんって言葉もありがとう。

hana.jpg





 明日が15歳の誕生日なのに
2009年11月12日 (木) | 編集 |

94ipc631g84i9421gosuvf731000000.jpg




シグマが旅立ちました。

あまりにもあっけない最後。
あまりにもあっけなさすぎるよ。
あっけなさすぎる。
びっくりするくらいあっけない。
1つの命の消えた時間にしてはあっけない。

シグマは優しいこだから、看病する私の負担を考えてくれたのかな。
バカだな。
おまえのことだったら、私はなんでもできたのに。


食欲もあり元気にしていたのは、ほんのちょっと前まで。


昨日一昨日と、食欲が落ちているシグマに、
大好きなささみをゆでてあげた。

シンクに足をかけて、早くくれ~~とうるさくて、
その場で、ちょっとだけさいてあげたら、おいしそうに食べていたシグマ。

お風呂にお湯をはるときに、必ずやってきて、
写真のように、いつも水を飲むのが日課だったシグマ。

enrtenbla5i9kala5i9ka5210000000.jpg




昨日までそれは続いたのに。

今日、帰ってきたら、ふらふら歩き。
あちこち、場所を移しながら、寝場所をさがしていた。
箱をつくってあげて、そこでずっと寝ていたけど、
たまに、にゃーにゃーと呼ぶ。

そのうちに、たまに息を大きくするようになる。
それはほんの5分くらいか。

ずっとそばにいた。

ずっと体をさわっていた。

どんどんつめたくなってしまった。


明日が15歳の誕生日なのに。


シグマのことが大好きだったかんな。
あかちゃんの頃から、シグマの背中で寝るのが好きだったかんな。

521goc6jpc6jpsuf7jpsuf7j9421000.jpg




今、旅立ったシグマの上で、かんなは寝ています。
シグマが重いだろうからと、かんなをおろすけど、
それでもまたシグマの上に寝にいくかんな。

そうだね。
これで最後だね。

かんなもお別れをしているだね。

uf7jpc63hosuvvvf7jpcmblalqd6310.jpg

qtuf7jpcmrtuvfnb52h84ipc6310000.jpg


千夏の時にも、わがままにもお願いしましたが、
直接会ってのシグマのお話は、しばらくはしないでいただけますよう、お願いします。

シグマのことでメッセージをいただいても、しばらくはお返事できないと思いますので、
お気づかいなどされませんように。
シグマのことで、いろいろとご心配をありがとうございました。



 おねえちゃん
2009年11月11日 (水) | 編集 |

kan1111.jpg


かんなデス♪




昨日、シグマを行きつけの病院に連れて行ったときのこと。


診察が終わって、待合室に行くと、
おっちゃんとその息子らしき二人連れが、でっかい猫を連れて入ってきました。
(8キロ弱←シグマもこのくらいあったなぁと・・)
この猫、茶猫でとってもふくふくしていてかわいい(^^)

猫ちゃん、初めて病院に連れてこられたのでびくびくしている。
そんなネコに、息子は、捨てに来たんじゃないんだから、安心しな。
と話しかけている^^

1年前くらいに、家の庭に住み着いて、それからご飯をあげているんだけど、
最近、あまりに食欲がすごくて、こどもがうまれたら困るのでみてください。
とのこと。

初診なので、問診票を記入するときに、おっちゃんと息子の会話

お:名前、ないな、何にしよう?
む:“デブ”でいい
お:いくらなんでも、それはかわいそうだ。
  ・・・“おねえちゃん”、“おねえちゃん”にしよう。

と、めでたく『おねえちゃん』という名前がつきました。


そして、診察。
診察室の中から話声が。


お:えっ! オスですか?

先生:ぼそぼそと話している

お:○○がなかったから、メスだと思った。 じゃ、去勢後捨てられたのかなぁ・・・

そして、

お:そうか・・・“おねえちゃん”じゃなかったのか・・・、
じゃ、“おにいちゃん”に変えてもらわなくちゃ


ということで、この日まで名無しだった猫ちゃんに、
性別にあった“おにいちゃん”という名前がつきました(爆)


しかし、私は一目見て、オスだと思いましたよ。
なので、“おねえちゃん”という名前がついたときに、???と思ったのですが(爆)

その会話中、ひとりでクスクス笑いが止まらなかった私でした。




そして、その夜

シグマのことで、川崎の病院の先生から電話がありました。


やっぱり残念なことに。

末期のようです。



 シグマのこと
2009年11月09日 (月) | 編集 |
sigkan.jpg

7月、シグマ便秘が続く
便秘薬を処方される
その際、シグマは毛が多いので、毛がつまることもあるし、
夏なのでサマーカットしてはということで、
やめればいいのに、8月はじめに自分でかってしまう(これが大失敗・・・)

便秘は続き、通院が続く。
エコーなどもとってもらうが、心配事はなかった。
じりじりと体重が落ちる。

10月、よく吐くようになる。
10月中旬、1日1回吐くようになり病院に。

血液検査、レントゲン、エコーをとった結果、
肝臓の数値がかなり高いし、何かあるかもしれないと、
川崎の日本動物高度医療センターを紹介される。

10月25日に、医療センターで、血液検査・レントゲン・エコーをする。
このときの結果は、やはり肝臓に何かありそうだ、
あと、リンパと膵臓も怪しいということで、
11月8日に、その3か所に針をさして組織を取り出し検査した。

結果は数日かかるらしい。
しかし、肝臓から肝臓にない物質がでたそうで、がんの可能性大。

シグマ、体重が2週間で500グラムもおちちゃってる。
ついこの前まで、食欲もあって元気だったのに、
1回目の検査と昨日の検査の、ほんの2週間の間で
食欲はなく、元気もなくなってしまっている。

シグマの体重は昨日の時点で5.2キロ。

あのシグマの体重が5.2キロ。

とても信じられない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。